沿革

昭和 8 年 大阪市福島区海老江町3丁目に於いて「旭ライト製作所」を創業し、合成樹脂によるラジオ通信機器部品の製作を始める。
昭和 25 年 「旭電機化成株式会社」を設立各種電気通信機器部品及び瓦斯電気光熱機具部品の製造販売を行う。
昭和 42 年 三重県名賀郡青山町に「青山工場」を竣工。
昭和 56 年 現在地に本社(4階建)を新築。
昭和 58 年 青山工場に塗装工場を増設。
平成 元 年 大阪商品センター(3階建)を新築。
平成 2 年 名古屋商品センター(3階建)を新築し、シルク印刷・組立部門を開設。
平成 5 年 ハツネ電機工業(株)をM&Aに。
平成 7 年 「スマイルキッズ」ブランドを展開。
平成 12 年 大阪府中小企業投資育成(株)の出資を受ける。
平成 28 年 三重県伊賀市青山羽根に「青山第二工場」を竣工。
平成 30年 青山第1工場に150坪倉庫を2棟新設。
令和1年

青山第1工場に成形クリーンルームを増設。